コテなくても簡単!外ハネスタイリング

第6回 お風呂上がりのケア

今回は 『コテを使わず外ハネにする乾かし方』

について

解説させていただきます\( ˆoˆ )/

 

根強い人気の外ハネスタイルが

どなたでも簡単に可愛くできます(^O^)

 

 

①通常通り根元から乾かし、6.7割ドライの状態で、毛先を外ハネになるように毛流れを作って、風をあてます。

 

 

 

 

②毛先も乾いたら、ここで「シュシュ」を使います!

低い位置で1つに結び、5分以上置きます。

 

 

③シュシュを外すと、外ハネの完成です!

 

★コテを使わず、ダメージさせず、時短で綺麗な外ハネができます(^O^)

 

 

★肩上ボブ〜鎖骨上スタイルの長さの方にオススメです

 

 

 

詳しくはこちらのbijou専用インスタでの

動画をご覧下さい\( ˆoˆ )/

 

https://www.instagram.com/p/BuH1sSnn0ia/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=107e265o5pux

 

@bijou.0518

 

 

bijouオンラインストア

https://kireicoco.com/kireicoco/061835/html/

ダメージ毛を艶髪に!

 

第五回 お風呂上がりのケア

今回は

『ダメージヘアに艶がでる乾かし方』

について

解説させていただきます(^O^)

 

ダメージヘアの乾かすポイント

大きく4つあります!!

 

 

①ドライヤーと反対の手をブラシ代わりに★

→ピンっと張るようにして、毛並みを整えてから、風を当てると、艶がでます!

 

②必ず、頭頂部から毛先(上から下)に向かって風を送ります

→毛先から頭頂部(下から上)は、パサつきの原因になるので NGです!

→キューティクルは根元から毛先に向かってるので、根元から毛先の向かって乾かしていきます。

 

 

③ドライヤーと髪の毛は10cm程度離して当てます。

 

→ドライヤーは1点を集中させて乾かすのではなく、風を散らすようにドライヤーを振りながら当てるといいでしょう。

毛先は、ダメージがあって乾きやすいので、最後に乾かします。

 

 

④最終は、髪の毛全体で9割程乾いてる状態でストップ!

→乾かし過ぎることを、オーバードライといい、タンパク質にダメージを与えてしまうので、要注意です★

 

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください

https://www.instagram.com/p/Bt10rXsHzEp/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1fbg92wq2p2x5

 

@bijou.0518

 

 

bijouオンラインストア

https://kireicoco.com/kireicoco/061835/html/

ミディアム〜ロングヘアの乾かし方

第四回 お風呂上がりのケア

今回は 『ミディアム~ロングヘアの乾かし方』

について

解説させていただきます\( ˆoˆ )/

 

ミディアム~ロングヘアの乾かすポイント

 

 

①前髪からこするようにして

乾かします

 

②トップは分け目がくっきりつかないように

色んな角度から風をおくります

 

 

③長い毛先から乾かすのではなく、ショートヘア同様、根本から乾かしていきます

 

 

→そうすると、ある程度 毛先も乾き初めています★

 

④根本が乾いたら、ドライヤーを持ち替えて、上から下へと 毛先に向けて 風をおくります

 

そうすることで、髪の表面の膜である、「キューティクル」が閉じて

つやつやに仕上がります(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

★最初から最後まで、下から上に風をあててしまうと キューティクルが開き パサついたり広がる原因になるので ご注意ください♫

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください↓

https://www.instagram.com/p/BtjySp3h6cu/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=5zgj99zujtya

 

@bijou.0518

ショートヘアの乾かし方

第三回 お風呂上がりのケア

今回は 『ショートヘアの乾かし方』

について解説させていただきます(^O^)

 

 

前回は 説明させて頂いた 洗い流さないトリートメントのつけ方は 全てのスタイルの基本となります✳︎

 

ショートヘアの乾かすポイントは

根本からしっかり

ドライヤーの風をあてること!です^o^

 

①前髪から、後ろから前へこするようにして乾かします

②後ろは 下を向きながら、

後頭部をふんわりさせるイメージで

風をおくります

 

③頭頂部は、いつもの分け目と反対側から まず風をあてると 戻した際にふんわり 仕上がります

 

★ドライヤーの持つ手の反対側の手で 根本をこすりながら乾かすと自然な毛流れになります(^O^)

 

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください↓

 

https://www.instagram.com/p/BtSl3–HKn6/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=97nm1mmptgvj

 

@bijou.0518

流さないトリートメントのつけ方

第ニ回 お風呂上がりのケア

今回は 『流さないトリートメントの付け方』

について

解説させて頂きます!!

 

前回は タオルドライについて説明させて頂きました✳︎

その後、ドライヤー前に必ずつけて頂きたいもの!

それは、『アウトバストリートメント=洗い流さないトリートメント』です☺︎

 

 

何もつけずに乾かすと、ドライヤーの熱でキューティクルが開いたまま 乾き、ダメージに繋がってしまいます。

それだけではなく、きしみやすくなったり 手触りもいい状態にはなりません。

アウトバストリートメントをつけると、濡れている毛の外側に膜を張り、熱の負担を抑え 髪の状態を良くしながら 乾かすことができます✳︎

つける量は

ショートで1プッシュ

ミディアムで 1~1.5プッシュ

ロングで 1.5~2プッシュ

(毛量によって 調整)

が目安です☆

つけ方のポイントは均一につけることが重要です!(^O^)

 

 

まずは 中間~毛先によくもみこみ

手に残った少しの量で 表面をなでるようにつけます✳︎

最後に 目の粗い ブラシやコームで とかすことによって、ムラなく浸透します!

 

⚠︎地肌にはつけないように気をつけることがポイントです

一手間ですが、積み重なると結果は 大きく変わります!!

詳しい内容は bijou動画をご覧ください♫

https://www.instagram.com/p/BtAHK0yBUwh/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=6jz88x94f53i

 

@bijou.0518

 

ドライヤー前のタオルドライ

本日は、

お風呂上がりのケアで 大切な

タオルドライの仕方について

解説させていただきます(^O^)

 

 

 

お風呂あがりに

自然乾燥してしまうことは

頭皮にも毛髪にも

ダメージを与えてします(><)

 

自然乾燥すると

頭皮はかゆみや乾燥の原因に

毛髪は枝毛や切れ毛 カラーの退色に繋がってしまいます。

 

 

そこで!

お風呂上がりは

なるべくすぐに ドライヤーで乾かすことを 心掛けてください♫

 

正しい『タオルドライ』について、ご紹介します(^o^)

 

 

 

①まず始めにタオルで地肌から水分をしっかりとります

 

 

②ゴシゴシしすぎず摩擦に気をつけます

 

 

③地肌の水分をとってから毛先の水分をとります

 

 

④タオルで水分をとることでドライヤーのダメージ予防になります

 

 

⑤毛先は優しくつつむようにするのがポイントです!

 

 

 

ここまでが タオルドライの基本です◎

 

木曜は山西が お風呂上がりのケア方法についての内容を担当させて頂きますので よろしくお願い致します(^O^)

 

 

次回は、洗い流さないトリートメントの正しい付け方についての内容を投稿しますので、是非ご覧ください☺︎

 

 

今回の 詳しい内容を Instagramに 載せておりますので、覗いてみて下さい↓✳︎

https://www.instagram.com/p/BstvdrHlors/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=o6in8hw348qt

 

@bijou.0518