潤いモチモチ肌へ

今回はクレンジング、洗顔後に必要なケア、化粧水のご紹介をさせて頂きます。

 

自由が丘クリニックで化粧水といえばこの二点。

・JC ローション

・JC 薬用ホワイトニングVC

 

クレンジングや洗顔でしっかりと落とした後は、まず化粧水で乳液やクリーム、美容液などの通り道を作ってあげる事が大切です ⸜( ˙▿˙ )⸝

 

▽ JC ローション

\ 一年中乾き知らずのしっとりもちもち肌へ!/

季節や年齢を問わず、幅広くお使い頂けます。

 

・本物の高濃度ヒアルロン酸配合!!

・オイルフリーなのにビックリするぐらいの保湿力。

・Tゾーンてからず、Uゾーンしっとり♪

・敏感肌や大人ニキビにも効果◎

 

▽ JC 薬用ホワイトニングVC

\ ミストタイプで全身のシミ、毛穴、ニキビを簡単ケア /

10~20代前半の女性やオシャレ男子にも人気のケアです ♪

 

・水溶性ビタミンCがシミ、毛穴の開き

ニキビを改善。

・背中のニキビや肩のシミにも効果◎

・ミストタイプで粒子が細かいのでメイクの上からでも使えます。

 

自由が丘クリニックの商品はオンラインショップにはなく、店頭での販売のみになります。

 

ご希望の方には肌診断をさせて頂いた後、商品の購入も可能ですのでお気軽にお申し付け下さい !!

 

 

今日のアイテムの付け方は過去の投稿で解説してます( ´∀`)ノ

化粧水の付け方

スプレータイプの化粧水の付け方

 

 

bijou online shop ↓↓↓

https://kireicoco.com/kireicoco/061835/html/

 

bijou Instagram ↓↓↓

https://www.instagram.com/p/BuKc_h1nDDS/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=10s9rby81trm5

 

@bijou.0518

 

〝落とす〟が美肌の基本

今回は自由が丘クリニックの定番アイテム、

・JC クレンジングウォーター

・JC ピールシャボン

のご紹介をさせて頂きます ⸜( ˙▿˙ )⸝

 

スキンケアでまず大事な事が〝落とす〟というワンステップ目です !!

 

その〝落とす〟のお助けアイテムに大活躍なのがこの2点になります。

 

▽ JC クレンジングウォーター

 

 

・メイク落とし&洗顔がこれ1本でOK!W洗顔不要。

・オイルフリーでマツエクをされている方もお使い頂けます。

・毛穴センサーで毛穴に詰まった皮脂や黒ずみをしっかりオフしてくれます。

・ヒアルロン酸配合。洗い上がりしっとり、もっちり。

・敏感肌の方もお使い頂けます。

 

▽ JC ピールシャボン

 

 

・クリニックでも人気のピーリングがお家でお手軽に出来ます!

・くすみ、メイクのノリが悪い、小じわ、乾燥、大人ニキビ、化粧品の浸透が悪い、というお悩みをお持ちの方にピッタリです!

・週二回の泡パックでツルスベタマゴ肌へ。

・お肌の弱い方でも安心してお使い頂けます。

 

自由が丘クリニックの商品はオンラインショップにはなく、店頭での販売のみになります。

 

ご希望の方には肌診断をさせて頂いた後、商品の購入も可能ですのでお気軽にお申し付け下さい !!

 

bijou online shop ↓↓↓

https://kireicoco.com/kireicoco/061835/html/

 

bijou Instagram ↓↓↓

https://www.instagram.com/p/Bt4Z5fFnde7/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=15xmgxtnu5ylf

 

@bijou.0518

スプレータイプの化粧水の付け方

今回はスプレータイプの化粧水の付け方について、解説させて頂きます。

 

 

普通の化粧水はもちろんですが、スプレータイプの化粧水もとても便利です ♪

 

付け方は簡単、お顔の外側から内側に円を描いていくように顔全体にスプレーしていきます。

 

 

普通の化粧水同様、しっかりと馴染ませて、細かい所までしっかりとつけます。

 

 

メイクの仕上げにスプレーする場合は、ミストの口を上向きにしてスプレーします。

 

 

上から浴びるようにすると、均一に薄く付きます !!

 

 

暑さやエアコン対策で乾燥を解消する時には、一度ティッシュにスプレーして顔に重ねれば、保湿だけでなく、テカリやよれも解消してくれます。

 

 

 

次回は、今回まで解説に使用したクレンジング、洗顔、化粧水のご紹介をさせて頂きます !!

 

 

Instagramで動画で解説させて頂いておりますので、ご覧下さい (﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

bijou online store

https://kireicoco.com/kireicoco/061835/html/

※ 自由が丘クリニックは店頭販売のみになります

 

bijou Instagram

https://www.instagram.com/p/BtmWyVJHMzj/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=rrcwkqgwibyd

 

@bijou.0518

化粧水の付け方

手、コットン、スプレータイプなどなど、、

さまざまなタイプの化粧水があるのと同時に、その付け方もさまざまです。

 

そこで今回はそれぞれの付け方のポイントを解説します (`・ω・´)/

 

まず、NGな化粧水の付け方として、

 

▽ 一度に大量の化粧水を与える

浴びるほどの量をたっぷりつけても、肌にはなじみ切りません。

乾く肌ほど少量ずつ重ね付けするのがポイントです。

 

▽ コットンで勢い良くパッティング

トラブルがちな肌は、肌内に微弱な炎症を起こしている可能性が高いです。

パンパンとたたいてしまうと、その炎症を加速させてしまうことになります。

 

 

 

正しく化粧水をつけると、

 

□ 触ったときに、柔らかくて吸いつく

□ 頬や額など広い部分の肌がなめらかで、透明感がある

□ 夕方になっても 皮脂でギトギトしない

□ 肌色のムラが少なく、均一な感じ

 

という感じになります (^^)

 

 

STEP① 広い部分になじませる

化粧水を手に取ったら、まずは両頬と額の3点において、両手のひらでのばします。

顔の内側から外側に向かってのばすイメージで、口の横→耳、目の下→こめかみ、額→こめかみ、となじませていきましょう !!

 

STEP② 細かい部分にもくまなくつける

眉頭下のくぼみ、目頭、小鼻周り、法令線、口元…化粧水を付けもれしがちな部分を、丁寧になじませていきます。

目尻やまぶたのくぼみも忘れずに !!

 

STEP③ 液を押し込む

最後は、キメの奥まで入れ込むイメージで、手のひらで押さえるように化粧水を押し込みます。

手が乾いてしまったときは、追加で化粧水を足しましょう ♪

 

 

Instagram に動画で解説させて頂いておりますので、こちらもご覧下さい (`・ω・´)/

 

↓↓↓

 

https://www.instagram.com/p/BtUTsXZheyW/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=werswos5x1l7

 

@bijou.0518

正しい洗顔方法

洗顔を正しく行わなければ、逆に肌にストレスを与えてしまうこともあります。

 

毎日のことだからこそ、積み重ねていくことで少しずつ肌は変わっていきます。

 

肌悩み改善のために、まずは洗顔方法を見直してみましょう !!

 

こんな洗顔していませんか ??

↓↓↓

□ 頬を中心に洗っている

□ シャワーの水流を直接肌に当てている

□ 冷水で引き締めながらすすぐ

 

これらは一見正しい洗い方と思われますが、実は摩擦、乾燥など肌にストレスを与えてしまうやり方なのです。

 

特に冷水のみですすぐと、皮脂汚れが落ちにくいだけでなく、毛穴が締まってしまうため、その後の化粧水などが肌に行き渡りにくくなる原因となってしまいます。

 

洗顔の第2の目的は“次に使う化粧水の浸透を高める”こと。

 

落とすべき汚れはすべて落とし、次のステップに向けて肌の土台をつくってあげましょう ♪

 

正しい洗顔のポイントは3つです。

 

①吸い付くような濃密な泡

 

 

泡のクッションで摩擦を防ぐため、しっかりと泡立てることが大切。

 

目安は手を逆さにしても落ちないくらいの濃密さ。

 

吸着力の高い泡が、古い角質や毛穴の汚れを吸い取っていきます。

 

 

②肌が動かないやさしい力加減

 

 

泡をクッションにしながら、とにかくやさしく肌に触れて。

 

理想は“肌が動かない程度”の弱い力。

 

特に頬は面積が広いため、うっかり勢いよく触れてしまいがちなので気をつけて下さい。

 

 

③すすぎは30~32度のぬるま湯で

 

 

冷水だけですすぐのはNG。

 

また、入浴中の洗顔は逆に湯温が高くなりやすいのでご注意を。

 

30~32度のぬるま湯でやさしくすすいであげて下さい。

 

毎日の習慣を少し変えるだけで、美肌が手に入ります (`・ω・´)/

 

本日も最後までお読み頂き有難うございました ♪

 

bijou Instagram にて解説動画をアップさせて頂いております \(^o^)/

↓↓↓

https://www.instagram.com/p/BtCSVniBQk3/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1t0sb14vfttvb

@bijou.0518

正しいお肌のクレンジング方法

本日は、

第一回正しいお肌のクレンジング方法を

解説させて頂きます。

 

皆さんは、正しいクレンジングを

心がけていますでしょうか ??

 

毎日メイクを落とすのに欠かせない

クレンジング。

 

そのクレンジング方法が間違っていると肌に負担をかけ、

肌悩みを引き起こしてしまう可能性もあります。

 

「落とすだけだし別に適当でいいや!」と思っている方は、

そのクレンジング方法を見直したほうがいいかもしれません。

 

~ クレンジングで大切なポイント ~

 

 

1.ポイントメイクは先に落とす

2.クレンジングの使用量を守る

3.クレンジングは基本的に乾いた手で使う

4.Tゾーン(額、鼻)→頬→目元→口元の順番で洗う

5.ぬるま湯(30~32度)ですすぐ

6.清潔なタオルで優しく水気を取る

 

1.ポイントメイクは先に落とす

ベースメイクとポイントメイクを一度ですべて落とそうとすると、メイクを無理に落とそうとしてゴシゴシと力が入り、肌への負担が大きくなる可能性があります。

コットンなどを使って落ちにくい所は先に落としておくとスムーズです。

 

2.クレンジングの使用量を守る

クレンジングの使用量が少ないときちんとメイクが落ちなかったり、なじませる際に摩擦が生じて肌への負担となったりする場合があります。

クレンジングは、パッケージなどに記載されている使用量を必ず守るようにしましょう。

 

3.クレンジングは乾いた手で使う

クレンジングは濡れた手で使うと、メイクを落とす作用がうまく発揮されない場合があります。

(JCクレンジングウォーターは濡れた手でも使えます)

そのため、濡れた手で使えるタイプのクレンジングでも、基本的には乾いた手にとって使うことをおすすめします。

 

4.Tゾーン(額、鼻)→頬→目元→口元の順番で洗う

まずは比較的皮脂が多いTゾーン(おでこ、鼻)から洗い、次に頬を優しく洗います。

目や口周りは最後に洗ってください。

目や口周りは皮膚が薄くデリケートなため、特にやさしく丁寧にクレンジングをなじませるようにしましょう。

 

5.ぬるま湯(30~32度)ですすぐ

クレンジングをすすぐ際にお湯が熱すぎると、肌に必要な水分や油分まで落としてしまい、乾燥を招く原因となりやすいです。

毛穴から余分な皮脂などが浮き出す温度は、大体30~32度くらいだと言われています。

触ったときにぬるいなと感じる程度に温度調節し、こめかみや生え際、フェイスラインなどにすすぎ残しがないようにしっかりとすすぐようにしましょう。

 

6.清潔なタオルで優しく水気を取る

ゴシゴシとこするようにタオルで拭くと、摩擦によって肌に負担をかけてしまう場合があります。

清潔なタオルをポンポンと肌に当て、ゴシゴシせずに優しく水気を取るようにしましょう。

 

簡単に出来る事ばかりですので、

少しだけ意識してやってみて下さい ♪

 

毎週金曜日はスキンケアやメイクなど、

森本が担当させて頂きます。

 

次回は〝正しい洗顔〟について、です。

 

日常の「これ知りたい!」などあれば、

いつでもおっしゃってください。

 

本日も最後までお読み頂き、有難うございました ( ⸝⸝⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝⸝ )♡

 

bijou Instagram に解説動画をアップさせて頂いております ♪

 

↓↓↓

https://www.instagram.com/p/BswRpWmFazU/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1tloqw3sp7x92

 

 

@bijou.0518