正しいお肌のクレンジング方法

本日は、

第一回正しいお肌のクレンジング方法を

解説させて頂きます。

 

皆さんは、正しいクレンジングを

心がけていますでしょうか ??

 

毎日メイクを落とすのに欠かせない

クレンジング。

 

そのクレンジング方法が間違っていると肌に負担をかけ、

肌悩みを引き起こしてしまう可能性もあります。

 

「落とすだけだし別に適当でいいや!」と思っている方は、

そのクレンジング方法を見直したほうがいいかもしれません。

 

~ クレンジングで大切なポイント ~

 

 

1.ポイントメイクは先に落とす

2.クレンジングの使用量を守る

3.クレンジングは基本的に乾いた手で使う

4.Tゾーン(額、鼻)→頬→目元→口元の順番で洗う

5.ぬるま湯(30~32度)ですすぐ

6.清潔なタオルで優しく水気を取る

 

1.ポイントメイクは先に落とす

ベースメイクとポイントメイクを一度ですべて落とそうとすると、メイクを無理に落とそうとしてゴシゴシと力が入り、肌への負担が大きくなる可能性があります。

コットンなどを使って落ちにくい所は先に落としておくとスムーズです。

 

2.クレンジングの使用量を守る

クレンジングの使用量が少ないときちんとメイクが落ちなかったり、なじませる際に摩擦が生じて肌への負担となったりする場合があります。

クレンジングは、パッケージなどに記載されている使用量を必ず守るようにしましょう。

 

3.クレンジングは乾いた手で使う

クレンジングは濡れた手で使うと、メイクを落とす作用がうまく発揮されない場合があります。

(JCクレンジングウォーターは濡れた手でも使えます)

そのため、濡れた手で使えるタイプのクレンジングでも、基本的には乾いた手にとって使うことをおすすめします。

 

4.Tゾーン(額、鼻)→頬→目元→口元の順番で洗う

まずは比較的皮脂が多いTゾーン(おでこ、鼻)から洗い、次に頬を優しく洗います。

目や口周りは最後に洗ってください。

目や口周りは皮膚が薄くデリケートなため、特にやさしく丁寧にクレンジングをなじませるようにしましょう。

 

5.ぬるま湯(30~32度)ですすぐ

クレンジングをすすぐ際にお湯が熱すぎると、肌に必要な水分や油分まで落としてしまい、乾燥を招く原因となりやすいです。

毛穴から余分な皮脂などが浮き出す温度は、大体30~32度くらいだと言われています。

触ったときにぬるいなと感じる程度に温度調節し、こめかみや生え際、フェイスラインなどにすすぎ残しがないようにしっかりとすすぐようにしましょう。

 

6.清潔なタオルで優しく水気を取る

ゴシゴシとこするようにタオルで拭くと、摩擦によって肌に負担をかけてしまう場合があります。

清潔なタオルをポンポンと肌に当て、ゴシゴシせずに優しく水気を取るようにしましょう。

 

簡単に出来る事ばかりですので、

少しだけ意識してやってみて下さい ♪

 

毎週金曜日はスキンケアやメイクなど、

森本が担当させて頂きます。

 

次回は〝正しい洗顔〟について、です。

 

日常の「これ知りたい!」などあれば、

いつでもおっしゃってください。

 

本日も最後までお読み頂き、有難うございました ( ⸝⸝⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝⸝ )♡

 

bijou Instagram に解説動画をアップさせて頂いております ♪

 

↓↓↓

https://www.instagram.com/p/BswRpWmFazU/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1tloqw3sp7x92

 

 

@bijou.0518

ドライヤー前のタオルドライ

本日は、

お風呂上がりのケアで 大切な

タオルドライの仕方について

解説させていただきます(^O^)

 

 

 

お風呂あがりに

自然乾燥してしまうことは

頭皮にも毛髪にも

ダメージを与えてします(><)

 

自然乾燥すると

頭皮はかゆみや乾燥の原因に

毛髪は枝毛や切れ毛 カラーの退色に繋がってしまいます。

 

 

そこで!

お風呂上がりは

なるべくすぐに ドライヤーで乾かすことを 心掛けてください♫

 

正しい『タオルドライ』について、ご紹介します(^o^)

 

 

 

①まず始めにタオルで地肌から水分をしっかりとります

 

 

②ゴシゴシしすぎず摩擦に気をつけます

 

 

③地肌の水分をとってから毛先の水分をとります

 

 

④タオルで水分をとることでドライヤーのダメージ予防になります

 

 

⑤毛先は優しくつつむようにするのがポイントです!

 

 

 

ここまでが タオルドライの基本です◎

 

木曜は山西が お風呂上がりのケア方法についての内容を担当させて頂きますので よろしくお願い致します(^O^)

 

 

次回は、洗い流さないトリートメントの正しい付け方についての内容を投稿しますので、是非ご覧ください☺︎

 

 

今回の 詳しい内容を Instagramに 載せておりますので、覗いてみて下さい↓✳︎

https://www.instagram.com/p/BstvdrHlors/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=o6in8hw348qt

 

@bijou.0518

シャンプー前のお流し

本日は、、

第1回 シャンプー前のお流し

を解説させて頂きます!

 

 

基本中の基本、お湯をかけるところです!

 

シャンプーを泡立てる前に何気にしているこの行動。

でも、実はかなり重要なんです!

 

 

 

そのポイントは3つ。

 

  1. 1  お湯の温度は38度前後
  2. 2  表面だけでなく地肌までしっかりお湯を通す
  3. 3  指の腹を使って“かく”

です!

 

それぞれについて

カンタン☆わかりやすい

を目指しつつ今から説明させて頂きます(˶・ᴗ・˶)

 

 

 

まずは

  1. 1  お湯の温度は38度前後                                                                                                                35度よりも低いと頭皮の皮脂を落としにくく、40度よりも高いと取りすぎてしまう可能性が高くなる為、この位の温度がいいと言われています。皮脂も頭皮をバリアしてくれているため落としすぎるといけないので要注意⚠︎
  2.                                                                                      2    表面だけでなく地肌までしっかりお湯を通すこと                                                                                                                                           全体がしっかりと濡れていないとこのあとせっかくシャンプーをつけても泡立ちにくいです(><)                   
  3.                                                                                      3 指の腹を使って“かく”                                                                                                                   爪を使ってしまうと頭皮を傷つける恐れが⚠︎                                                                なので“指の腹をこする”ようなイメージでしてみてください(˶・ᴗ・˶) 

                              

 

1分ほど全体を流したら…

これで8割方の汚れはスッキリ

 

ぜひしてみてください

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

第2回は泡立て編☺︎

お楽しみに✳︎

 

 

本日から曜日ごとに続々とコンテンツを更新していますので、よろしくお願い致します!

水曜日担当は滝川で、

シャンプー・スパについてさせていただきます✳︎

Instagramとも連動していきますので要チェックです☑︎

 

https://www.instagram.com/p/BsrgRQslQs7/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=19t32ce0d6neq

bijou Instagram

@bijou.0518

新しいbijouブログ

2019年はご家庭でも

簡単に髪のケアやアレンジなど

ヘアケア商材の使い方を

ブログやインスタグラムで

公開致しますので見てください。

本年も宜しくお願い致します。