シャンプー前のお流し

本日は、、

第1回 シャンプー前のお流し

を解説させて頂きます!

 

 

基本中の基本、お湯をかけるところです!

 

シャンプーを泡立てる前に何気にしているこの行動。

でも、実はかなり重要なんです!

 

 

 

そのポイントは3つ。

 

  1. 1  お湯の温度は38度前後
  2. 2  表面だけでなく地肌までしっかりお湯を通す
  3. 3  指の腹を使って“かく”

です!

 

それぞれについて

カンタン☆わかりやすい

を目指しつつ今から説明させて頂きます(˶・ᴗ・˶)

 

 

 

まずは

  1. 1  お湯の温度は38度前後                                                                                                                35度よりも低いと頭皮の皮脂を落としにくく、40度よりも高いと取りすぎてしまう可能性が高くなる為、この位の温度がいいと言われています。皮脂も頭皮をバリアしてくれているため落としすぎるといけないので要注意⚠︎
  2.                                                                                      2    表面だけでなく地肌までしっかりお湯を通すこと                                                                                                                                           全体がしっかりと濡れていないとこのあとせっかくシャンプーをつけても泡立ちにくいです(><)                   
  3.                                                                                      3 指の腹を使って“かく”                                                                                                                   爪を使ってしまうと頭皮を傷つける恐れが⚠︎                                                                なので“指の腹をこする”ようなイメージでしてみてください(˶・ᴗ・˶) 

                              

 

1分ほど全体を流したら…

これで8割方の汚れはスッキリ

 

ぜひしてみてください

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

第2回は泡立て編☺︎

お楽しみに✳︎

 

 

本日から曜日ごとに続々とコンテンツを更新していますので、よろしくお願い致します!

水曜日担当は滝川で、

シャンプー・スパについてさせていただきます✳︎

Instagramとも連動していきますので要チェックです☑︎

 

https://www.instagram.com/p/BsrgRQslQs7/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=19t32ce0d6neq

bijou Instagram

@bijou.0518

新しいbijouブログ

2019年はご家庭でも

簡単に髪のケアやアレンジなど

ヘアケア商材の使い方を

ブログやインスタグラムで

公開致しますので見てください。

本年も宜しくお願い致します。